日々徒然

まったりぼんやりゆるゆる更新

 

オカルティック・鼻炎


Category: 奇談   Tags: ---
過去ログ第三弾。

 オカルティック・鼻炎  2004-08-18 11:44 のブログより


 アレルギー性鼻炎に悩まされています。

 仕事アレルギーです。
 いや、まじで。

 主に自律神経からやってくる病ですが、漫画家になってからというものこの病気とのお付き合いはもう「私たち、結婚しました」と言ってもいいくらい長いです。
 ここにいたるまでさまざまな自律神経さんの引き起こす症状があったわけですが、ここ一番長いトレンドは鼻炎。
「さあ今日から仕事だ」と思った朝の食卓でおもむろにくしゃみがとまらなくなる。
 原稿を書いている間中くしゃみ鼻水が止まらない。
 仕事が終るとぴたりと止まる。


 さて、この鼻炎。何も仕事アレルギーだけにとどまりません。

 外出した先で突然止まらなくなったりしたこともありました。
 今までで一番ひどい鼻炎スポットだったのは、鎌倉。
 江ノ島から鎌倉へ。一泊して鎌倉に入ったとたんにものすごいくしゃみ鼻水で、携帯ティッシュがなくなり、付近のコンビニで補充。10パック入りのポケットティッシュを使い切るいきおいでした。
 が。
 江ノ電に乗って鎌倉を離れたとたんにぴたりと止まりました。

 いったい鎌倉に何があるというのか。今をもってもなぞなのです。

 次にひどかったのは、旅行で訪れた魚津。
 電車の中で眠ってしまい、目が覚めたらひどい頭痛でした。魚津についてホテルに行き荷物を預け、付近の居酒屋で夕食をとろうとしたところ、ひどい頭痛と吐き気に見舞われほとんど食事がとれませんでした。
 そのままホテルのベッドに倒れて発熱。風邪の症状があるわけでもなく、頭痛と吐き気があっても吐くわけでもお腹を壊すわけでもなく。ただひたすら発熱のみ。
 連れに心配をかけつつも深夜12時ごろようやく収まり、夕食抜きの空腹をせんべい食べてしのいだ、痛い旅の記憶。

 いったい魚津に何があるというのか。本当になぞです。

 ちなみに、鼻炎もそうですが頭痛・吐き気は私の場合「何か目に見えないものを拾っちゃった」場合の症状です。ハーブのお風呂なんかに入るとけろっと治りますが。
 あとは、いわゆる「霊的にやばい」場所だの、調子に乗って怪談してて場の雰囲気が異様に悪くなったりすると、訪れるのが、耳鳴りと、耳の軟骨の痛み。
 怖い話をしていると外耳が痛くなりますし、本当にひどくなると耳が聞こえにくくなる、耳鳴りがする。
 気圧の高い場所にいくと耳が詰まったような状態になりますが、ああいうこともありますね。
 普通に夜の井の頭公園とかで。あのときはやばかったなあ。

 そして鼻炎が始まる。

 とにかく何か異常があると耳鼻にくる私。
 最近は出歩かないので外で困ったことになることはほとんどないわけですが。

 仕事アレルギーの鼻炎はなんとかならんかなと思うのです。
 だってうつむいて仕事してるしね。困るのですよ。物理的に。
 ティッシュもったいない。

この世のものではない話


Category: 奇談   Tags: ---
 ログパート2


この世のものではない話 2004-09-05 14:38

 助手のパリリたんに連れられて、バイパスを上っていました。私の田舎によく似た場所があります。

 バイパスの左手には、山のような高さの錆びた鉄壁の工場のような建物が屹立しています。段差があり、苔むしたように何か植物がところどころへばりついています。
 その壁の段差と天辺のあたりに、二本の木が生えており、大きな葉が見事に紅葉しています。薄暗い風景の中でそこだけ際立って紅い。
 その紅葉は木の根元まで達するほど茂っています。
 その紅葉の茂みの端から、人のものと思われる脚がにょきにょきとはみ出していて、その人たちはどうやら茂みの中で倒れているらしい。
 ふと視線をおろすと、壁の段差のところに倒れている人もいる。
 ふたつの女性の死体でした。
 片方の女性は腰から下の部分しかありません。
 遠めなのでむごたらしい様子もいまひとつ不明瞭ではあるのですが。

「あれは何?」

 と、私が助手に尋ねると、彼女はうなずいて、

「あの木の茂みに宝箱があって、それを取ろうとして皆死んだんだよ」

 と、答えました。

「そして」

 と彼女は続け、右手を指し示しました。

 そちらには民家が肩を寄せ合うように集まっていました。箱のような小さな家ばかりですが、それなりに庭などもあります。
 彼女はその庭のひとつに向かって、石を投げました。
 石は屋根の間に落ち、そのとたん、何かがわっと天空に飛び立ちました。

 蠅です。

「その様子を見ていたあそこの娘さんも、死んじゃった。あそこにその死体があるんだよ」

 蠅は彼女の死体にたかっているということのようです。私は歩いてそれが見える場所まで移動しました。猫の額のような狭い庭に、丸く白く泡立ったような液体が溜まっており、そこに細かな黒いつぶつぶが見えます。
 どうやら溜まった液体が死体の成れの果ての果てで、つぶつぶは蠅のようです。
 その水溜りのそばで、彼女の母親らしき人が号泣している姿が見えました。

「すごいところだね」
 と、つぶやくと、助手はこくりとうなずきました。
 私たちはそのまま、バイパスを登っていきました。
 橋の下にある世界は、時が止まっているかのように灰色で、でもどこかにあるかもしれない、そんな世界でした。



 ……と、いうような夢を、今朝目覚める直前に見ました。
 うちに出勤してきたパリリたんに、その話をしたところ、

「先生、それはあの世みたいだねえ」
「あの世!?」
「そうだよ。だから、橋の下は地獄。私たちは地獄の上にかかった橋を上って、違う場所へ行く途中って感じじゃない。それにしても、先生は漫画家のくせに……」
「な、なんだよ」
「もっときれいな描写に変換できなかったのかなあ。なんでバイパスで廃工場で村なわけ。どうせなら、西洋絵画にあるような地獄絵図の上に光の橋がかかって、白い衣をきた二人がそこを上がっていくみたいなファンタジーな世界にすればいいのに」

 夢で見る異世界風景というのは、自分のわかりやすい形に脳が変換してビジュアル化する(いわゆる映像の翻訳化)という説があるそうです。
 私が見た世界は、私にわかりやすいビジュアルになっていたらしく……てことは、

 橋以外の場所が私にとっての地獄絵図で、天国だか別世界への階段はバイパスなのか。
 でっかい廃工場とそこにある宝箱とそれを狙った人たちの屍……と、それを目撃して死んだ村娘と、たかった蠅と……

 まあ愉快な情景じゃないけど、地獄だぜというほどのもんでもないと思うのだが……

 それをいうならバイパスも相当あれですが。

「違うよ先生。それは先生の脳が翻訳しただけであって、実際(という表現もどうかと思うが)はもっと違ってたんじゃない? でも翻訳しないとどうにもならないくらい、見たこともないわけわかんないものだったに違いないよ。だから翻訳したあともわけわかんない世界なんだよ」

 と、助手は言うわけです。

 彼女はかなり不思議で特殊な思考の持ち主なので、ときおりこういうことを解説してくれるわけなのです。
 夢というのはえてして不条理なものではあるんですが、そういう風に解説されるとちょっと面白い。

 夢判断で「欲求不満ですな」とか言われるよりよほど気が利いてるよ(笑)。

 

奇祭


Category: 奇談   Tags: ---
 エキサイトブログが3月一杯で消去されるみたいなので、今のうちに仕事のネタになりそうなのを抜粋していこうプロジェクト第一弾。

 おもに「奇談」カテゴリーです。


 奇祭 2004-10-11 15:54のブログより抜粋。

 今日見た夢の話。

 私は12歳くらいの少女でした。
 舞台のビジュアルは何故か私の田舎でしたが、ムードは日本の昔の農村って感じで、山のふもとの小さな村。
 山すそに氏神様が祭ってあるわけです。

 その日は祭の日でした。

 白い布を敷いた四角い低い舞台の四方に、榊を挿して注連縄を張り巡らし、浄斎場のような場所を作り、私はそこにぼんやりと立たされていました。

 今からこの両手、両脚、そして首を斬り落とし、
 大きな白木のお椀にそれを盛り、

 村の氏神様にお供えされるというのです。

 その祭りは初めてのものではなさそうで、何か、旱魃か冷害か、とにかくそういった切羽詰った神頼みをする場合に行われる祭りで、
 ご供物になる自分自身がどう思っているかというと、一片の恐怖心もなく、このまま四肢は切り刻まれて供えられてしまうわけですが、

 肉体はそれで死んでしまうが、自分は神様になるのだと思っているわけです。

 身体は浄斎場で生きながらさばかれ、お椀に盛られ、神前へ運ばれるようです。
 周囲は祭りの準備をしています。
 12歳の少女である自分は、白い着物を着て、ぼんやりと山すそにある氏神様の社を仰ぎ見て、

 もうすぐ神様になれるんだ。

 と思っている。

 そんな夢を見ました。

 目が覚めたら頭痛がして両肩が凝って凝ってかなわんわけですが、仕事の疲れがずうんときてる感じです。頭痛も肩こりからきています。間違いない(涙)。

 しかし具合が悪い(涙)。昨日から何度もパリリたんにマッサージしてもらってますが。
 つらいのー。

 パリリに夢の話を報告したら、
 そういう奇祭、環太平洋のあたりの島々には、そういう習慣があるらしいと。古い伝説で。
 それは本来は、女性の死体から大地が再生するという意味合いのもので、
 一人の女性を殺して、その死体を畑の上で引きずり回す。そこからさまざまな収穫が生まれたとかそういうことがあったそうなんですが。
 残っている記録では、実際に殺しはしないのだが、村中の男が一人の女を輪姦するという行為にすり替えられて行われていたらしい。
 で、環太平洋だから、日本にも(表向きに記録に残ってはいないかもしれないが)、そういう奇祭が影で行われていた可能性はある、と。


 ほんとにあった怖い話っぽく言うと、前世の記憶!? みたいなノリですが、手足首ばらばらにされてお椀に盛られるってのは、どーなんですか。自慢にもなりませんな(汗)。

 ここからさきはそのブログに寄せられたコメント。

 

イベント事に現れる女


Category: 青鱗のブログ   Tags: ---
seirin.gif
 昨日はバレンタインだったわね?^^ みんなハッピーにすごせたかしら? 青鱗よ^^


060215_1.jpg

 でちでちちゃんが、仮面夫婦もとい親友のふぁりちゃんと、カップルごっこして遊んだらしいわ。
 心がなくてもこの臨場感!
 樽フレさん同士でぜひ試してみてね(*^-^*)

060215_2.jpg

 そんな「なんちゃってカップル」にすら妬み心を抑えられない、寒いバレンタインデーを過ごしたそんなあなたには、青鱗からこんな心温まるエピソードをお送りするわ…(’-’*)ノ


 

ノーグ在住


Category: FF11・まったり   Tags: ---
 2月14日ですが男子諸君は今日ハッピーだったかい?(´∀`)

060214_1.jpg

 でちでちも、もらっちゃったよ!

 銘入りラブチョコ!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 男キャラから!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

 いや嬉しくってついカンストバザーしちゃいました(´∀`)↑。

 ARたんありがとおおおヽ(^o^)ノ

 スキル上げの菱餅に使う材料「ガーディニアの実」がノーグにしかう売っていません。
 しかもアンチスタックです。

 てことで現在ノーグから出て来れません、でちでちです。

 マグワートが採集で2ダースほどたまったので(ファリたんその節はご協力ありがとうΨ(`∇´)Ψ)、これを消費するまではノーグ在住です。トホホ……。

060214_2.jpg

 ノーグの野郎どもの居住区。
 そういわれてみればノーグをゆっくり観光するヒマはありませんでした。ここの連中は皆酒ばっかかっくらってるらしいです。
 おつまみはチーズですな。

 そのせいかノーグでは水も買えませんOrz。酒場ないのかよ…。

060214_3.jpg

 居住区のベッドは過ごしやすそうです。ハンモックとクッションがあって、ちょっと居心地良さそう。

060214_4.jpg

 でちもここに泊まるでちかね~?

白57に(゜▽゜)


Category: FF11・ENM   Tags: ---
 寒くて死にそうです。タルが凍って冷凍肉まんのできあがりです。
 オマケに仕事が詰まっててまじで来月半ばまで休みがありません。
 あ! 明日はバレンタインデーでしたな!

 誰かチョコください('Д')

 そんなことはどうでもいい。
 また行ってまいりました、LS主催の三国ENM。

 今回はプロミヴォン未クリアの人のために、ミッションも一箇所やるということだったのですが、途中いろいろあってミッションは中止に。
 まあほとんど毎週ENMやってるようなものなので、機会は何度でもあると思われます。また機会があったらお手伝いもいたしたい所存でございます。

 デム<<<ホラ<<<メアの順番でしたが、デムでは少しぎくしゃくした進行になりました。声かけとかコミュニケーションがうまく取れてない感じというか……。

 うーんなんだか雰囲気が良くないような、と思いながら、できるかぎりフォローしたいと思い、自分から声をかけるように心がけていました。

060213_1.jpg

 が、デムENMを終えてホラに移った後、参加メンバーの意識が変化した模様で……!?


 

いやなんつか


Category: リアル   Tags: ---
 方々に波紋を投げかけているようで申し訳なす。

 でちでちがログインしてないのは、傷心だとかもうFF11解約するつもりだとかそういう理由ではなくて!

今仕事が

すごいすごい忙しくて

大変なんですおヽ(`Д´)ノ


 なんか妙なタイミングでログインするヒマなくなっててあれなんですが、そんなわけで元気に仕事してますご心配おかけして申し訳ございません。

 とりあえず来月半ばまでスケジュールがみっちりなわけだが、

 一体どうしたら確定申告とか消費税申告とかするヒマを作れるだろうと、今それが目下の悩みです……。

 誰か代わりに(ry

 FFのほうは、そんなわけでまじでリアル多忙のため、ほとんどログインできてません。

 まー、くさくさしてるし丁度よかtt

 他、リアルのほうも公私共にいろいろあるわけでして、ゲームにばかりかまけているわけにもいかんとですたい。

 ということで、FF11日記の更新は今しばらくお待ちをば。

 あ、そうそう。ヒマを見て折を見て、キングダムハーツ2はやってます(笑。
 なんというか、今回の主な感想としては、

 ぬるくなったなコレ。

 てのが主な感想でして、一作目のあの「ええっどうやってあそこ登るん!?」みたいなアクション要素がほぼなくなり、さくさく進めるわけなんですが、コレ……

 アドバンストモードだと、宝箱がありえない場所とかに出現したりするんですかね?

 わざわざそんなマゾモードにしたくはないけど、簡単だったら簡単でそれはそれで淋しいような気がする今日この頃。ふ、わがままね…。

 といいつつ今17時間経過してます。前作よりボリューム倍だとか聞いてますが、そうするとあと20時間は覚悟したほうがいいんだろうか。

 ああ連射パットがほしいよう。

ブログおよびFF11部屋のリンク整理のこと。


Category: 業務連絡   Tags: ---
 今まで相互リンクしていただいていた一部のリンクを、急な話ではありますが、諸事情により整理させていただくことになりました。

 不義理この上ないのですが、まことに申し訳ございません。

 まあぶっちゃけると、うちのブログに某所の内部事情的なことを書いたせいで、苦情が出てるらしいのです。
 私はその苦情を言っている人と直接お話をさせてもらったわけではないので、どういう内容か正確に把握しておらず、聞き書きになってしまうんですが、聞いた話では、

 事情をよく知らない内部の人間が見たら、誤解を招く恐れがある。
 内部の「空気を悪くする」恐れがある。

 このようなことだと思います。

 その話を伺った時点で、「某所からのこちらへのリンクを削除してください」とお願いし、こちらからも某所に関わるすべてのリンクを削除することをお約束しました。

 本当は相互リンクしてくださってるブロガーさんのお宅にも、お詫びとこちらへのリンク削除のお願いをコメントしに行くべきなんですが、それはそれで別の意味でテロ行為みたいなことになるかもしれんなー…と、自分なりに考えた結果、ここにこうしてお知らせすることにとどめておきます。

 ということで、ご迷惑をかけることになるかもしれませんので、関係者のみなさんのこちらへのリンクも速やかに削除していただけると幸いです。

 一部の方にはご心配のみをおかけして、まことに申し訳ございません(´ω`)。

LSイベントとか


Category: FF11・まったり   Tags: ---
 久し振りにまったり過ごしましょう!という呼びかけがLSのエルメスナイトFMさんから提案されたので、リーダー他の皆さんでまったりと過ごしました。

 移動しながら皆で集合写真でも……ということで。

060205_3.jpg

 セルビナで。

060205_4.jpg

 汽船で。

060205_2.jpg

 ブルゴノルゴ島にて「拳で語る会」発足。

060205_5.jpg

 とりあえずウラグナイト相手に拳で語ってみる。

060205_1.jpg

 明日に向かってその一。

 潮干狩り楽しかったです。
 てかエルム原木二本ゲットしてウマー。
 久し振りに皆さんとまったり遊べて、楽しいひと時でした。
 ラストはウィンダス天の塔で記念写真を^^ と言いつつ、ウィンダスについたらバレンタインイベントの真っ最中で、気が付くと皆バレンタインでもらえるアイテムのために奔走することに。

 修羅場前日だったのででちでち、そこでログアウト。
 御疲れ様(≧▽≦)。



060205_6.jpg

 そんなこんなで、カリカリクポー(号泣)。
 俺の米が!( ´゚д゚`)

プルートゥ(((( ;゚д゚)))


Category: FF11・まったり   Tags: ---
060202_3.jpg

 今日も今日とて草を刈って生活しています。

 でちでちです ビシィッ( ゚Д゚)タ

 だが、そんな毎日でも、昨日までの俺とは一味違う。
 それはどこかというと、とうとう

060202_2.jpg

 買ってしまったフィールドチュニカ。
 最終履歴が4万のときに、6万突っ込んでも落ちなくて、

 HUZAKENNA( ゚Д゚)多

 ってキレて買わなかったんですけど、ぼんやりしてたら、

 最終履歴が10万とかになっててびっくりしたので、

 9万で買いました……………


060202_1.jpg

 これを着てさっそうとウィンダスに降り立ったでちでちを見て、歩み寄る樽っこあり。
 おやまあこの坊ちゃんたら、頭にナシラ帽子(取るのがとてとて難しい後衛装備。しかも性能は微妙とか?でも見た目はかわいい)とか着てますよ? それに見てくださいこの子の胴、裏AFじゃありませんこと?
 んまあ~小さいのにセレブなのねえ~
 ってでったん感心して写真なんか撮ってたんです。
 この坊ちゃん、北米樽だったので、

 でちが「good 【帽子(ハット)】^^とか言ってたら、気を良くしたらしく、

樽「なんたらかんたらべらべらべら(英語)~SEXY ハット(←帽子のスペルが出てきませんでしたでたん頭大きいけどMPしか詰まってません)」

 とかなんとか言って、さっと着替えたら次は胴がノーブルチュニック。
 あらあらほんとにセレブな坊ちゃんだこと^^ と思ってみていたら、彼がでちでちの装備を見て言うに、

樽「【魚】!【魚】!【計り知れない強さです】!!^^」

 いや、これはフィッシャチュニカじゃない、フィールドチュニカですよ?

060202_4.jpg

※フィッシャチュニカはこれ。それは今を遡ること3年前。某にいさんが、コロロカに篭って堀ブナ釣って生活してるでちでちを見かねて、一式くれたもの。あの頃は、堀ブナと魔女串だけで【イレース】が買えたんです。一日に3Dほど釣って、今日は12000ギルも稼いだ! って、それだけで生活できてますた。

 しかしそんなでちでちの気持ちをよそに、

樽「君は今から魚釣りなんだね! 僕は今からベヒーモスを倒しに行くんだ! どっちも【計り知れない強さです】だね!^^(意訳)」

 とかがんがん会話ログを流してくれるんですが、でちでちはその間にも必死で

 いやこれはフィッシャ違う、フィールドだ。
 俺は今から草刈に行くんだ。

 と伝えるために一生懸命、

 タブ押してました(文字入力をしてエンターキーを押す前にタブを押すと、日英同時翻訳言語に変換してくれる機能)。

 ガッデーーーム!!!
【フィールドチュニカ】も【草刈】もタブで押しただけじゃ出てこねえYO!

 結局、小泉八雲言うところの「日本人の微笑」を浮かべながら、「goodluck」言ってみたりだの/cheerだのすることしかできなかった、でったんでした。

 違う! これはフィッシャチュニカじゃないんだーーー!(涙)


060202_5.jpg

 前置きが長くなりましたが(前置きなのかよ)、
 昨日、いつもいつも柱の向こうで心配をかけている、ガルフレ様が、リアル事情でしばらくまともにインできなくなるということで、ガル様が黒魔時代にご愛用だった品を私とファリでいただくことになりました。
 黒樽ファリには、氷杖のHQを、私には、ガル様いわく「白さんに上げるのにいい装備がなくって、ごめんね」と断りながら、

 プルートスタッフを( ゚Д゚)

 コ、コココココレコレコレ闇杖のHQじゃないですカッ!!!!???

 こ、こんな高額装備背負ったら重くて歩けないよ!

 と、震える手で受け取りました。

 昨日はファリが初デュナミスだったので、プルートスタッフもファリにかしてあげました。

ファリ「でもこの杖には【でちでち】って名前書いておいたから、大丈夫ですの」
 借りパクはないそうです(笑)。

 ガル様リアルがんばってください(;ω;)。
 復帰をお待ちしております!

相談ラッシュ( ゚Д゚)


Category: FF11・雑談   Tags: ---
 ここ最近やってることといえば、採集ばかりでして、同じ写真を何度も載せるのもどうかと思い、気が付けば写真がありません。

 地味に金策になるもんで、なんだかやめられなくなってしまっておりますが、気が付けばファリも同じところではまってる罠、このごろはログインするとひっそりとマグワートが送られてきていたりして、

「あんた……今日もゲルスパで草を刈ったね!?」
「だってファリ……お金が稼ぎたいですの(*´Д`)」

 みたいなやりとりがあったりする今日この頃。

 まあ全般的にやる気が↓なのもあり、草刈してると癒されます。


 こっから下は長いので折りたたみ。

 

02 2006
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
プロフィール

でちでち

  • Author:でちでち
  • FF11オンラインのプレイ日記&小ネタ、その他管理人の日常的小ネタなどを、徒然に。FF11部屋「仮想旅行」稼働中。ブログリンクからいらっしゃ~い。
 
ブロント様点取占い

 
Twitter on でちでち
 
xi-prof
Profile

 
Tree-Arcive
 
 
Vana'naVi 3

 
 
 
 
くろすけ
昔飼っていた黒猫のくろすけです。
 
ブログ内検索
 
 
ランダム妖怪辞典
 
星が見える名言集100
 
FC2アクセス解析
 


Archive   RSS   Login