日々徒然

まったりぼんやりゆるゆる更新

 

だめんずとは


Category: 青鱗のブログ   Tags: ---
20050131103654s.jpg

 ウィンダスの港にて、タルご三兄弟。ってかでちでちだけものごっつい粗末な装備だったりするわけですがヽ(^o^)ノ向かって右の銀髪タルちゃんが着ているのはノーブルチュニック。時価1千万。左のタルちゃんが着ているのはバーミリオクローク、3~400万だったような? そしてどっちも白魔さん。ご立派。


======ここから青鱗のつぶやき======

 先日、FF11でフレになった娘が、このブログを読んだらしく、「アシャレーヌとかシロガネーゼってなんですか?」とたずねられたの。まずは「だめんずうぉ~か~」をお読みなさいとアドバイスした、親切な私よ。

 でも一応説明もしたわ。

 独身時代は遊びまくり食いまくり、結婚相手は、愛だの恋だのの感情は一切挟まず、年収、職業、地位、将来性など、冷静に吟味した相手を選択する、非常に理性的におのれの人生設計を考えられる女性のことを、仮にそう呼んでいるみたいよ?
 実際のところどうかは、私は知らないけど。

 って、説明したら、彼女「それは人生の【効率厨】ってやつですね!」って打てば響くような返事をくれたわ。
※【効率厨】……遊びが前提であるはずのFF11において、ムダを一切省き、何よりも効率重視でプレイすることに重きを置きすぎたプレイヤーのことを指す、一種の蔑称。

 まあ、それはさておき。
 最近、私と戦忍猫はあるアニメに萌えているの。
ラストエグザイルっていうんだけど、今4話まで見てるんだけど、ものすごくざっくりと説明すると、

 宮崎アニメ+松本アニメ+レーシングアニメ

 みたいな航空活劇?(かなり御幣があるかもしれない)
 航空アクションのあたりはかなり、宮崎アニメっぽいわ。最近の宮崎アニメは人生訓示ばっかりでこういうのがなくなって、残念よね。あとはアルカディア号とか、キャプテンハーロックみたいな背中にトリしょわせたいよーな男も出てくるわ。そしてレーシングアニメのりのレースシーンもあるわね。
 主人公の男の子は、ガンシップと呼ばれる、水陸空でつかえそーな、たぶん基本は航空機?を天才的に操る男の子なの。

 で、あたしのお気に入りはその主人公くんね。

 っていうか主人公くんの、相棒ともいえる幼馴染の女の子にシンクロ、っていうか、同情しまくりよ(涙)。

 典型的な専門職バカな主人公くんは、父親譲りの天才的な技術、そしてまっすぐで清らかな正義感の持ち主。おのれの利益なんてこれっぽっちも省みない。人間として一見とても立派に見えるけど、おそらく実生活では何一つ役に立たないと思うわ……。
 そんな彼を側でずっと支え続ける、相棒の女の子。彼がそういう風だから、生活苦やらハードな仕事やらのせいで、女の子らしいいろんなものを、あの歳で捨てなくてはならなかった模様(涙)。
 彼女の今後の人生、もう決まったようなものだわね。
 このまま、今の延長でなだれこみ結婚、ロマンスのひとつもなく、専門職バカな彼の側で一生苦労するか、あるいは、
 ぽっと現れたすごーくかわいくてほわほわした女の子に、ある日突然横からかっさらわれて(ああいう男だから、早いもの勝ちだと思われ)、一生頼りになる幼馴染で終わるか……。

 ああーー 美味しくないわラヴィ! あんな男とは今すぐ別れたほうがいいのよ絶対!

 って、思うけど。
 専門職バカに萌える属性を持つあたし、もう本当に他人事じゃないの。
 あたしだって男でいい目を見たいわ。燃えるような恋がしたいわとか思って、離れてはみても、きっとふつーの男じゃ物足りなくて戻ってきちゃうわね……ふふ……(血涙)。

 ……ふふ……。

 そういうの、だめんずジャンキーって言うんですってよ。

 あああ嫌だ(涙)。

 って話をしたら、戦忍猫に「青鱗さんって、そういう人生歩みがちっぽいから、気をつけたほうがいいですよー」とかあからさまに笑われたわけだかえど、それなら、あたしだって言わせてもらうけど。

 あんたね。

 あのキャプテンはーロックみたいな、艦長、あれが好きなんて相当アレだわよ。
 あんた人のこと絶対、言えないわよ。ほんっとに。クラウスはまだ庶民だけど、あの男なんてもっと非現実的じゃないの! ワイン飲んで生きてるような男よ! 非現実的な男なんてねえ、実生活では(略

======青鱗つぶやき、ここまで======

 みにくいでちね。かなり。
 一部お見苦しい場面があったことを、お詫びいたしますでち。
 こういうの泥試合っていうんでちか?
 謙虚におのれの嗜好は認めるべきでちよ。
 最近、青鱗たんと戦忍猫たんは、おのれのだめんず度を競ってるみたいで、見ててでちでちは……かなしいでち。
 とはいえ、先日買った「だめんずうぉ~か~」で「あなたのだめんず度」をチェックしたら、青鱗たんはセーフで非だめんずだったらしいでちけど、戦忍猫たんは「別れられないだめんず」判定で、「判定はB 。『あなたはなかなか別れられないタイプです』優しさ&人の良さが災いして、男となかなか別れられないあなた。必ず修羅場になって、さんざんゴネられたり泣き落とされたり、ズルズル付き合い続けることになってしまいます。最悪の場合、別れた男がストーカーと化すことも(一部抜粋) 」判定だったそうでち……。

 洒落にならなくて涙も出なかったそうでちよ?

 くわばらくわばら。

こわい話


Category: 奇談   Tags: ---
 こわい話が大好きなんです。
 朝日ソノラマの「ほんとにあった怖い話」は定期購読してるし、かつてケイブン社、今は竹書房から出版されている【「超」怖い話】シリーズも必ずチェキする(って今久しぶりに公式行ったら、新しいのいっぱい出てるじゃないですか! 探さないと! 竹に移ってから同じ出版社のよしみで、担当Tさんに横流ししてもらってたんだがな~やっぱなかなか全部とはいかないな~てかー2ちゃんねるの平山氏降臨スレ、ちょっと見たいよ!)、

 怖い話マニアだったりします。

 好みはいろいろあると思うですが、自分としては今まで数々の実話怪談系を渡り歩いてきて(いやな趣味だ……)、この二つの書物にたどり着いたわけでございますよ。
 まあ「ほん怖」と「超怖」は読み物としても大変面白いので、それが一番の理由だったりもしますけど、人から聞く体験談というのも実は大好きだったりするのであります。
 で。
 自分にそういう霊感とかないのかって聞かれると、あるような~ないような~と答えるしかありません。

 とはいえ、わざわざ自分から「心霊スポット」なるところへ行って本物見ようとかそんなことは、絶対考えないざます(笑)。ときどきそういう人いますけど、気が知れません。ええ。

 でも話は聞きたいし、読みたい。
 百物語って言うけど、うちには「超怖」ほぼ既刊全部と、「新耳袋」も全巻あるし、読んだり聞いたりした怪談はもう100じゃきかないっすね。一応一日100話読破とかしないようにしてますけどね。二日にわけて読んだり。

 そして、一度読んだ話は、読み終わった瞬間に全部忘れてしまいます。
 これが我ながら不思議。
 読み返したり、人から言われると「ああ」って思うんだけど、
 自分から思い出すことが全くない。
 でも読んでる間、聞いている間は楽しい。

 そういえば、以前教えてもらったサイトで、2ちゃんねるの実話怪談ばかりを扱ったサイトを教えてもらって、見に行ってんですが、そこがすっごく怖くて、

 いや、内容自体は確かに怖いけど、ノリは書物のノリと同じなんですよ、でもね……

 なんていうか、雰囲気がものすごくヤバイというか……。

 改めて思ったけども、オンラインはライブなんだなあと思った次第。あまりにも恐ろしいところだったので、毎晩1話しか読めませんでした。
 怖くて長居できないサイトだったなw
 まあ平気な人は平気だと思うのですが。

ここかな?でも私が行ってたとこは、こんな綺麗に新築されたマンションみたいなとこじゃなくて、それこそ築70年以上霊障ありまくり木造アパートみたいなとこだったんだが……。なくなったのかな?
 しかしざっと読んだら宝の山だったので、暇なときに見に行こうと思うのです。へ(・∀・へ)へ ))カサカサ

一日はどうして24時間なのかしら?


Category: 青鱗のブログ   Tags: ---
20050129102009s.jpg

 とか思うわけよね。
 36時間あったら! とか考えたら夢のようでうっとりしちゃうわね。そしたら何するかって?

 当然よ。とりあえず12時間寝るわ。

 ほほほ。今日も青鱗のブログをお送りするわ。
 女性のみなさんお気づきかしら?
 そろそろ2月よ。
 2月といえば……、そうそう、節分

 じゃなくて。

 ヴァレンタインよねえ~。
 今年も、いかにホワイトデーで3倍返しを狙うかで、何を送るかが重要になってくるわよね。
 昨年の私、残念ながらそのころ生まれたから間に合わなかった人もいるわけなの。

 今年は気合入れるわよ。

 でちでちちゃんの尻をたたいてハートチョコ量産させるって手もあるけど(ハートチョコはHQでちから無理。byでち)、食事って、一度取ると効果時間過ぎるまで自分で消すの大変だしねえ~(正確にはジュノに食事効果を消してくれるNPCがいる。らしい)、チョコレートなんてまったく無縁の前衛さまに送りつけるのって、ある意味嫌がらせ?
 そういえば昨年は、某前衛フレがポストがハートチョコで埋まってた、絶対嫌がらせ、とか言ってたわね。その上、ミスラから生魚が来たとか…何をしたらそんなに女性に恨まれるのか…聞いてみたいわ。
 そうそう、ミヅキちゃんにも、今年はむかつく男に生魚送るってのどうかしらって、あとで提案してみましょ♪ 堀ブナなんて高級魚じゃもちろんないわよ、そうねえ~
 店売りしても150ギルくらいにしかならないし、煮ても焼いても食べられない、トリカラードカープ(いわゆる錦鯉)とか(*^▽^*)
 まあそれはさておき、後衛さまだって、チョコレートは食べないわよねえ?
 それじゃなくても金庫を圧迫しがちな高レベルの殿方に、邪魔になるものは送りにくいわ~~ 悩むわ~~

 ってことで。

 でちでちちゃん、後衛用高級スイーツと、お寿司と、前衛用高級皿料理が用意できるだけのお金、振り込んでおいてね♪

 おーほほほほほほ!
 今年はホワイトデーの三倍返しが楽しみだわあーwww

=========青鱗ブログここまで=========

 ここからでちでち。
 お返しを想定したプレゼントは卑しいでちよ。不純でち。青鱗たん。ということで、青鱗のたわごとは軽くスルーしちゃってください。殿方の皆様。
 バレンタイン商戦に向けて、ハートチョコは量産してあります。実は。そんで、時期が近づいてきたら、売るんですよ。バザーで。1個4000だから結構な値段がつきますな。
 そんでもってどっかのカップルの娘さんに買われてですね、それもらった男が、

 カ ン ス ト バ ザ ー
※とても他人が買えないような高額な値段設定にして、バザーをすること。そもそも売る気はなくて、他人に自分のレア装備とか、持っているレアアイテム、彼氏彼女からのプレゼントなどを見せびらかすことを目的とした偽バザー。

とかして、コメントに
☆☆☆大切な人からもらった、大切なもの☆☆☆

 っとかコッテコテなこと書かないだろうかとか、そんなことを想像して笑ってしまう今日この頃。
 ちなみに、でちでちは他人様からいただいて手放せない大事なものは、全部神棚にお供えしてあります。

 そう。うちの少名彦たん(←神棚)の収納家具に(笑)。

リラコサージュへの道


Category: FF11・まったり   Tags: ---
 マンドラズinジュノ港

20050128140428s.jpg

でちまんどら:おまえら聞いてくださいよ。
Sまんどら:ほうほう。
Mまんどら:どしました。
でちまんどら:ヴァナ彼女たんがレベル40になったので、おいらリラコサージュをプレゼントしたいわけですよ。
Sまんどら:ヴァナケコーンはしない方向なのか(笑)
Mまんどら:がんばれー。
でちまんどら:それでいかに金をかけずに入手するかを探ってきたわけですよ。今日まで。
Sまんどら:金をかけずにって……(笑)。

 まず、リラコサージュを作れるスキルを持つ、ヴァナフレのヒュムナイトKさんなどにお話を聞いたところ、
 材料は、絹布、蜘蛛の網、ライラック、玉糸。
 これを風クリスタルで切断するとアラ不思議。リラコサージュの出来上がり(*´Д`)
 なんとなく材料だけみても入手しずらくなさげだったので、材料の値段を競売でみたところ、

 玉糸12万ギル。

 エエエエエエエエエ(・∀・)

 ちなみにリラコサージュの競売価格、12万ギル。

 この時点で「買ったほうが安いやんけヴォケが」状態であることに気づく。
 しかし、玉糸は合成で作れるらしい。
 材料は、「ハベトロットの玉繭」×2。
 さてこの玉繭はどこで採れるものなんざんしょ? パリリがヒュムナイトKさんにお伺いしたところ、

「んー、ウガレピ寺院のあるポイントにね、キャベツをトレードすると、芋虫のNMが沸くんだけど、それがドロップする。でも、だからって取りに行こうなんて、考えちゃだめだぞw」

 ウ ガ レ ピ 寺 院……。

 でちなんて、普通に歩いてるだけで死ぬような場所ですが。つか、たぶんそこに辿り着けないぽ。
 で、玉繭のお値段はといいますと、1つ6万円。2つで12万円。

 玉糸、泣けるくらい適正価格。

 これはエンチャント:Zにいさん召喚か、とか、LSでも「行くなら手伝いますよ」といってくださる方もおられたりしたんですが、とりあえず主催者であるでちでちが、まず足手まとい以外の何者でもなく、手伝ってくださる方にとっても、まさに「護衛クエスト」にしかならない上に何の見返りもなく、しかもリラコサージュはおしゃれ装備以外の何者でもなく、ジョブ必須装備ってわけでもないのそんな、ねえ……。

 そげな玉子なことは、しちゃいかんよ。
 と、いうことで。

「買おう。コサージュ」

 ってことで、ジュノ競売でゲットすることに。

20050128140455s.jpg

Sまんどら:フーン。でも、合成素材を集めてくるのは「銘入り」って前提があってこそだろうしねー。買ったほうが安いならそれに越したことはないよねw ぢつはおいら、リラコサ作れたりするんだけどw
Mまんどら:銘入りかあ~(*´Д`)
でちまんどら:いや……おいらがプレゼントするのに、他の男の銘が入っててもしょうがないんですが?

 てことで、買ってきました。2万だけ手伝ってもらって(甲斐性のあることで)、10万はでちでちが出して、ゲット! リラコサージュ!
 さあ、そのSSをご覧ください!


20050128140510s.jpg

 ちょっとうっとりしてる感じ(笑)。眠いともいう。

 SSはクリックすると大きい写真が見れますお(*´Д`)

空気嫁


Category: リアル   Tags: ---
 今日はちと怒りのブログ。
 昨夜の私はピンチでした。仕事のコンテの最終締め切りが今朝だったために、昨夜は本当にピンチでした。最後まで描いたら、ページが3枚あまってしまい、調整したものの、やはり3枚あまってしまい、それからなきながら加筆して、修正して修正して修正して、終わったの午前3時(げっそり)。
 さて、コンテを描いているときの漫画家というのは、おそらくどなたもそうではないかと思うのですが、

 自分ひとりの世界に集中して、とにかく作品を仕上げることに全力投球。

 ではないかと。
 私はスタートダッシュはわりと遅いのですが、筆が乗り始めるのがだいたい2分の1過ぎた辺りからで、この辺から怒涛の追い込みをかけるわけですよ。
 そんなわけで昨夜は一人仕事場にこもって黙々とラストを目指してコンテを作っておりました。

 そこへ……。
 一本の電話が……。

 いつ編集から電話が入るかわからないので、在宅しているときは基本的に留守電にしません。
 で、出たら、

 実兄でした。

 普段フランクに電話を掛け合うほど親密なきょうだい仲でもないので、何かあったのかと思い「何、どしたの」と聞いたら、

兄「いや、あんた夜中ならおるかと思ってな。昼間出歩いとるだろ(長いこと大阪在住だったために今でも関西弁の抜けない兄)」
私「……昼間出歩いている暇は普段ありませんが。今も仕事中なんですが?」
兄「そうかあ?」
私「大体一度仕事始まると一ヶ月くらい余裕で休みないしな」
兄「あんたなんか、家で仕事してんだから、毎日休みみたいなもんだろ(笑)」

 まあなんと申しますか、血を分けた兄ながら、わが兄はときどきこういうものすごく配慮にかける発言をして、私のヘイトをムダに上げたりするわけなんですが、

私「休んでたら食っていけませんが。家にいたって会社と同じで朝から晩まで働いているわけなんですが」
兄「ふーん。そうですかい」
私「そういえば、こないだ実家帰る言ってたけど帰ったんかい」

 先日、俺は今週末休みとれたから実家に帰ろうと思う、お前は帰らないのかと突然電話をかけてきて言った兄に、「忙しくて帰る暇なんかないわ」と言い放ったわけだが、一緒に帰りたかったというよりも、おそらく親に対する緩衝材として私を連れて帰りたかったに違いない。

兄「親父さんがまだ怒っとって、帰ってくるな言うから帰らんかったわ」
私「はあ? 正月に電話したらお父さんご機嫌やったよ」
兄「そらあ、あんたはそうやろ。俺なんかそんなん言われて(中略)あんたと俺がいつまでも独り身やから、親父さん機嫌悪うして(中略。てかいまさらそんなことで機嫌が悪くなるような、フレッシュな話題でもなんでもないんだがな。親父さんは不機嫌のねたを探してるだけだっつの。毎日鬱屈してるから)だいたい、こっちは今仕事やばいし、親にかまけとる暇なんかないっちゅーねん」

 そもそもそういう腹だから、父親が怒るっつの。親にかまけてる暇なんかないって、同居してるわけでもねーのに、しかも自分が好きで転職して好きで苦労してるくせにな(略

私「つーかさっきも言ったがわしは今仕事してるんじゃよ」
兄「あーそーですか。忙しくて結構なこったね」
私「で。なんか用事があって電話してきたのかよ」
兄「いや、かけただけ。あんたも忙しい忙しいって、少し仕事選んだらどうやねん(笑)」
私「(このへんでキレ)……もう切るから」

 と言って切ったわけです。

 ちょうど筆が乗り掛けていたあたりで、思いっきり邪魔をされ、気分が戻らなくて昨夜は大荒れの先生でございました。おかげで終わったの午前3時ですよまったく。

 まったく!

 まったく!!

 今度から電話するときは、前もって携帯にメールしろときつく言い聞かせておこうそうしよう。
 それにしても、どんなに説明してもよくわからないようなのだが、兄だって会社で、納期に追われて汗かいて仕事してるときに、突然、きょうだいから電話がかかってきて、しかも大して用事もないのに、だらだら愚痴と雑談聞かされたら、めちゃめちゃキレるはずだ。
 会社にかけるのは非常識で、家で仕事してる人間にはそういうことしていいってのは、お か し いですよ?

 ということがありまして、今日は怒りのブログでございました。ちなみに今日の昼間に実家に電話をかけて、来月誕生日の父親に「誕生日に何かほしいものある~?」とかたずねたときは、

 父、超上機嫌でしたが?

 やっぱ兄、あんたの立ち回りがまずいんだと思うな。

うああ


Category: リアル   Tags: ---
20050126130330s.jpg

 ある日の動物園にて……。


 というのは嘘で、上はどこかの誰かがマンドラベルトでマンドラになっているのを、偶然居合わせたタル3匹でつつきまわしていたときの風景です。なんか隅の背中を向けたバザーガルが、いい味をかもしていますね。

 っていうか、それより何より今一番心が叫んでいることがあります。
 それは。

 眠い。

 これです。
 今日はパリリに3時間早く起こしてもらいました。
 でも昨夜仕事を終え布団に入ったのが2時くらいで、それから布団の中で寝れなくて結局寝落ちたのが3時くらのはず。
 起きたのが8時だったので、5時間……。
 少なくとも8時間寝ないとまともに動作しないOSを積んでいる私としては、嘘みたいな睡眠時間です。
 そんなわけで今死ぐほど眠いです。
 でも仕事は3分の1片付けました。
 これから昼食を食べて午後から残りの原稿を片付け、夕食のあと、コンテを完成させようかと……。

 ふふ……今夜も午前様かな……。

 てーか、眠いんですけど。
 いやまじで。

 誰かタスケテ┌(_◇_┌ )┐。

ちんどんや


Category: FF11・レベル上げ   Tags: ---
20050126011008s.jpg

 自分的にとてもイケてると思った、PT時のファッション。我ながらMPとかMIND重視よ? とか思っていたわけですが(帽子は別。これは戦忍猫との罰ゲームで買わされた偽オプチことファンガス……。PTのときはエレクトラム髪飾りを使っています)、今日うちのPCからゲスログして競売を見ていたパリリに、「全然ダメですの。本気でマインドブーストする気あるですの?」とダメだしを食らいました。
 そうかも。
 その上「見た目もチンドン屋」などとかなり屈辱的なコメントを……。

 ちくしょう~~~。
 ま、確かに。君のINTブーストにかける情熱には負けますお。わしだっていずれ黒は上げたいなとは思っているけど、サポの黒の装備なんか、メイジチュニックも持ってないしねー。はい、ブラックチュニックです。靴だけは明治だけど。

 そんな私とファリですが、PTで使う片手棍だけは同じものを愛用しています。

 ユーワンド+1。レベル18で装備できるものなのに、いまだに使えます。ここだけの話……

 白AF1のブレストハンマーより、後衛的に性能いいと思ってます……(でちでちは一人歩きの臼プレイのときはブレストハンマーぶんぶん振ってますがね)(*´Д`)

 って、今このブログ書きながら、辞書登録されている「かおもじ」を開いたら、ダウンロードした覚えのない大量の「かおもじ」が……

 パリリ~またお前のテロか~!

 ┌(_◇_┌ )┐ブリッジ

 とか

 へ(・∀・へ)へ ))カサカサ

 とか

 ( ̄* ̄;) スッパイ!

 とか

 (゚_゚ )( ゚_゚)(゚_゚ )( ゚o゚)キョロキョロ

 とか

 φ(^O^)▽おかわり!

 とか……

 一瞬うちのニューマシン「花ちゃん」が気でも狂ったのかと思った……。

 さて、仕事に足を引っ張られまくりです。ってか、睡眠時間4時間とかでも全然元気な低燃費な人間になってみたいです。
 自分、性能的に安物人間……。
 最近アレルギー性鼻炎がまた再発してましてね、あれは思考能力を奪いますね。

 コンテやってるのにーー(怒)。

近況いろいろ


Category: リアル   Tags: ---
 相変わらず仕事とか仕事とか仕事とか仕事とか、そのほかの時間は寝てるか寝てるか寝てるかFFやっています(涙)。
 FFでは先日LSでイベントがありまして、そのことでも書こうかと思いましたが助手のパリリがいい感じにまとめてるっぽいので、そちらを見てください(笑)。
 えーと。
 そうそうようやくエアコンの電池を買ってきました。電池切れておかしくなってから1週間も……。ちなみにコンビニは歩いて5分以内のところにあるし、それ以前にも結構出歩いてたんでついでに買ってくれば良かっただけの話なんだが、

 忘れるんだな。なんでた自分の脳みそ。

 あと、助手のパリリの休みが続くと、先生の食事がどんどん宇宙食化していく今日この頃です。たまには地面から収穫されたものとか、殺してさばいたものとかを加熱調理して食べようよ自分……。
 低血圧化に拍車が。
 朝起きれません夜寝れません。がんばっても起きれない。困った。今日は昨日よりもがんばって1時間早く起きましたが、あと2時間は早く起きないとダメっぽいです。会社勤めしてた頃は(もう10年以上前の話ですがねハハハ)生真面目な働き者で通ってたはずなんだが……自由業は人間をダメにするね。
 えーと、今残酷童話系の原稿の製作をしていますが、当たり前だが作画に時間かかってしゃーないです(涙)。それはまだしも、ヒロインを金髪にしたい、金髪希望な感じなんだが、

 この髪の毛全部に金パツ線を……

 と思うともう今から挫折気味です。うおー。

 まあ今ちらっと見返して思ったけれども……。
 今の仕事に移行してから毎年同じこと言ってるやん? 自分?

 よくもまあ毎年毎年飽きもせずに同じことを……と我ながら関心。
 そういえば、うちのFF11部屋にある正月スペシャルの18歳以上バージョンを見た古い知り合いが言うには。
 私がかつて同人誌とかでゲームなんかのパロディ漫画描いてたころと、今と、誌面とウェブ上、手描きとスクリーンショットの違いはあっても、

 やってるこたあ同じだね(≧∇≦)
 てかあの頃も今も やっぱギャグは
 シ モ ネ タ ですか?

 Σ(||゚□゚)

 自分でもそうじゃないかと思っていたが、やっぱりそうか!
 FFTの同人誌にちらりと(ちらり……?)書いた、最低最悪なシモネタのせいで、当時はずっと「あ、○○○○の人(当時ネタにしたサイテーなフレーズ。とてもここには書けない)ですね(笑)」とか言われてたんですが。

 ああ、オトナになりたい自分(涙)。

お仕事のこととか


Category: リアル   Tags: ---
 来月10日締め切りの100ページ(50ページ×2)の製作に追われています。ってか、1本はコンテ上がったけどもう1本はこれからだったり(吐血)、そんな感じでなかなかさくさくいきませんな。
 そりはさておき、コンテが上がって今製作している作品、今度創刊される残酷童話系に載る予定の作品で、今まで増刊という形で一度だけ参加したことがありますが、中世エログロ系ノリで、結構楽しくお仕事させていただきました。ってか、レディース雑誌で仕事するようになって、まさか中世モノ描かせてもらえる日がくるなんてなあと、感慨深かったのです。
 そんで次に創刊される雑誌でも、やっぱり中世で、しかも今回はファンタジー系なもんで、ぶっちゃけ、

 描いてて楽しいの楽しくないのって(≧∇≦)ノシ

 担当さんと打ち合わせしてて、「レディースコミックでこんなん描かせてもらえる日がくるなんて~」と言ったら「いやー もうレディースコミックじゃないですよね。これ。僕もこんな仕事ができるとは思いもかけず、嬉しいです~」とかおっしゃってらして、製作サイド結構うきうきでやっている感じですよ?

 てことで趣味全開でうきうきと製作中。

 まあ、たまにこういうのがあると楽しい、の典型なわけですが(笑)。これも毎月とかになったらそれはそれでつらくなったりするのかも……。
 仕事は理性的にがモットーなもんで、どんな仕事作品にも平均的な思い入れぐらいがちょうどいいと思っているわけですが、年に何度かこういう趣味系の仕事がくると、なんか得した気分になるわけです。仕事なんだけど、趣味で描いてるものとかぶってるところがちょっとだけお得ヽ(´ー`)ノ

 てなわけで、理性的にもう1本のコンテもちゃんとやろうな、自分。ハイ、ガンバリマス。

指定生産品


Category: FF11・合成   Tags: ---
 はじめました。
 夜も仕事しててなかなか時間がとれない、FF11。
 そんなわけで最近また調理のスキル上げと、平行して指定生産品を始めようかと思い立ちました。
 調理ギルドの係りに、指定されたメニューの食べ物を収めると、引き換えにポイントがたまって、たまったポイントでいろいろもらえるわけですよ。
 で。
 このところ毎日調理ギルドへ行っては、今日の指定生産品を係りのミスラおねーさんに聞いているわけですが、だいたいリアル1日でメニューが変わります。
 昨夜は「プレーツェル」と比較的集めやすい材料だったので、倉庫をいったりきたりして材料を集めてチャレンジしてみました。
「プレーツェル」は塩味のスナックで、サンドリア小麦粉、セルビナバター、岩塩、蒸留水、トカゲの卵で作れます。
 最近のパッチで、スナック類の食事効果が修正され、プレーツェルも効果時間が5分に短縮されたため、1スタック分が99個になりました。今までは一度に4つくらしかできてなかったのが、NQで33個、HQで66個、HQ+1で99個と、まるで紙兵のような出来方に。
 で、でちでちは今調理スキル72の高弟なので、目録レシピであるところのプレーツェルではわりとHQ出てしまいます。
 99個、がんがんミスラお姉さんに納めたところ、だいたい99個で600ポイント弱もらえるので、この調子でメニューが変わるまでやってたら、30000ポイント(でちでちの第一目標、活魚合成スキルがもらえて、寿司が握れるようになる)貯めるのなんて割と楽勝じゃ? みたいな甘い考えに浸っていたところ、
 もらったポイントが2300くらいなところで、
「あなたがもらえる一日のポイントが限界になりました」
 とか言われて、ミスラお姉さん、プレーツェルを受け取ってくれなくなりました。
 ……そうか。これか。
 そうだよね。1日延々渡せたら、すぐクリアできちゃうよね……。
 しょうがないので残ったプレーツェルとか材料を倉庫に送って、昨夜はログアウト。
 しかし一日に2000強のポイントで打ち止めになるってこたあ、……あと15回くらいはやらないとダメってことですかね。まあ30000ポイントはあれとしても、調理エプロンとか帽子とかもらおうと思ったら10万ポイントだもんね……。

 先は長いよ。

冬そばな日


Category: リアル   Tags: ---
 毎年高尾山の冬そばキャンペーンに間に合うように、高尾山に登るのが恒例みたいになっております。
 今年は初詣らしい初詣もしておらず、冬そばと初詣を一緒にやってまおうと、今日高尾山に登って参りました。

 まずはリフト駅前のそばやで冬そばをいただく。キャンペーン中は協賛店でクーポンが使えたりするわけです。100ほど安くなりますなヽ(´ー`)ノ 高尾の冬そばというと、だいたいとろろそばなんですが。
 とろろそばの小さいのと、かもなんばん丼の小さいのを頂く。うまし。

 高尾山の神様っていうか仏様っていうかは、まず、かの行基が聖武天皇の命のもと開いたという、奈良時代からある高尾山薬王院というお寺、そして、天狗信仰飯縄大権現です。
 まあ薬王院はお寺ですが、天狗さまって神様なのかね仏様なのかねと、お参りするときの拍手の有無を確認したりする私とパリリであった。
 というか、薬王院にお参りしたあと、参道を登って飯縄権現にお参りする前に、おみくじ引いたですよ。
 なぜわざわざ一番上まで行って引いたかっていうと、そこに至る道すがらにあるおみくじって、全部アイテムつきなもんで……おみくじは引きたいけどアイテムはいらないねえ。天然石とかキーホルダーとか(前は普通のおみくじもあったんだが……)、で、飯縄権現にようやく普通のおみくじがあったので二人で引きました。

 凶、きました。ふたりとも。

 さすがに同じ内容ではなかったですけど。同じ凶でも。でもなんかもういいこと全くなし! みたいな闇雲に悪い卦で、何するのも良くないし、「悦びごとは何一つありません」とか書かれてるし、2005年初のおみくじなのに、

 なにこれ。

 しばし沈黙する二人。
 パリリに至っては「薬王院でお参りしたときにお祈りしたことが、ことごとく否定されてる」とマジ泣き入ってましたね。

 天狗様、おちゃめにもほどがある。

 ぎりぎりと境内の注連縄に縛り付けてきました。なめんな

 そのあと気分を変えて山道を歩いて頂上を目指したわけなんですが、今日は天気もいいし、そこまでの道は特に凍っても折らず快適だったわけなんですが、山道に入ったとたん軒並み凍っている地面。いや地面はいいけど斜面とか階段とかあっぶなくてしゃーないです。
 そういえば昨年は2月か3月かに行って、めっさ雪降って、石段で滑って落ちそうになった後、雪が凍ってるだけの何もない道の上で盛大に仰向けに転び、頭こそ打たなかったが背中を強打した痛い思い出があります。
 転び初めだったな、2004年の。
 そういや昨年は、新宿駅の階段から転げ落ちたりしたし、蕁麻疹は足からきたしで、なんか足に災いのくる一年だった。
 などのことがあってすっかり足元にトラウマが。ほいほい歩いていくパリリの後ろをガクブルして進みました。もう、この凍った階段の上で滑って頭打って死ぬならまだしも、半身不随とかになったら最悪とか、恐ろしいことを考えつつ(凶が出たおかげで思考が異様にネガティブ)。
 なんとか転ばずにたどり着き、頂上で一休み。

 晴れて白く煙った山々の向こうには富士山も顔を出していました。

 仕事が速くあがったら、この3日間でまた箱根行って、大涌谷で富士山みたいって思ってたんだよなあと思い出す。

 思いがけず富士山が見れて良かったのです。

 さて帰りも足元にびびりつつなんとかリフト乗り場までたどり着きました。そうです、高尾山は、ケーブルカーか二人乗りのリフトかどちらかで登るのです(体力があまってるなら別に歩いていってもいいが。物好きですねと私は言うだろう)。
 私たちはいつもリフトを利用しています。高所恐怖症の人間には精神の鍛錬になりますね。でもおもろいですよ。景色もいいし。

 リフトに乗る前に紫芋ソフトクリームを食べて身も心も寒くなってみました。もう矢でも鉄砲でも持ってきやがれ。

 高尾山口のリフト駅前に、おしゃれなナチュラル系みやげ物店ができていたので、いろいろ買いこんで帰って参りました。

 あー。お外はいいねえ。
 ほんと、外に出れないから( i ◇ i )

 さて、これから編集から連絡がきた、仕事のコンテの直しをしますかね。

今日は青鱗のブログです^^


Category: 青鱗のブログ   Tags: ---
 語尾に「^^」ってつけるだけでなんとなく姫っぽい。

20050120142653s.jpg

 この方は、コルシュシュがバストゥーク支配になったとき、ブブリムOPにいたイケメンガード様よ♪ 友達の戦忍猫に「青鱗さん! 今ブブリムのガードすっごい男前ですよ!」って言われて、レベル8なのに命がけでブブリムまで行って撮ったの(*^▽^*)
 あは♪ 青鱗って健気?


 ただの馬鹿よね(フッ)。

 さて、クリスマスも年末年始も仕事ばかりして終わってしまった、女として完結しまくっている青鱗です。
 昨年はおのれへのご褒美として、少し贅沢な指輪でも買おうかしらウフフ♪ とか思っていたら、なぜか新しいノートパソコン買ってる自分がいたの。
 でも、バーチャルではクリスマスプレゼントもいただいたし、いいの。戦忍猫とおそろいだったしね♪(色違いの真珠ですた。その節はありがとうフレンドVたん)

 で、今年はでちでちちゃんが私のためにバレンタイン特集を組んでくれるんですって。FF部屋で。
 楽しみだわあ~。一体どんなネタかしらね(・ε・)ノ
 そんな私だけど、先日戦忍猫が面白いこと言っていたから、またここのネタにするわ。ほほほほ。


戦忍猫「青鱗さん。私……アシャレーヌとかシロガネーゼみたいな人種になりたいです」
青鱗「芦屋とか白金台に住みたいの?」
戦忍猫「そうじゃなくて、『だめんずうお~か~』で言われているようなああいう人種です」
青鱗「あーあ。要するに、男性を『男性的魅力』とか『萌え』とかそういう感情論をまったく挟まず、ただひたすら『安定性』『職業』『年収』『学歴』なんかで判断して選べる女性のことね!」
戦忍猫「そんな風に理性的な生き方がしたいです(号泣)」
青鱗「ふーん。まあ、無理じゃない?
戦忍猫「( i ◇ i )」
青鱗「恋愛はそれでもいんじゃないの。結婚するわけじゃないんなら」
戦忍猫「そうですけど……」
青鱗「そうよね。でも、結局結婚するときだってそんな風に理性的にはなれないかもね」
戦忍猫「( i ◇ i )」

 そういえば私にも最近ヴァナ女友達が何人かできたのよね。彼氏ののろけ話とか、彼氏との今後の悩みとか、昔つきあってた男の話とか、ヴァナで粘着してきた男の話とか、ヴァラエティにとんだ恋話で面白いわ。

戦忍猫「ちなみに、FFシリーズの男性キャラに例えると、青鱗さんは誰となら結婚したいですか?」
青鱗「FF6のセッツァー」
戦忍猫「ギ、ギャンブラーですか!? しかもあんなヘタレ(略」
青鱗「FFTのオーラン」
戦忍猫「うわ……ッ。だって、最後火刑じゃないですか(汗)」

※二人とも、よく女性ファンに「おばかさん」でも「そこがかわいい」などといわれていたような……。

青鱗「私は不器用で一途な人が好きなのよ。多少おつむがあれでも。あ、FF8のスコールもなんか見てて和むかな。若い子はあれくらい可愛げがないと(笑)」
戦忍猫「頭いいとダメなんですか?」
青鱗「学者馬鹿とか専門職馬鹿はいいんだけど、策略家系は好きじゃないのよね。サディストも好みじゃないし。かわいくないでしょ」
戦忍猫「かわいい……。じゃあ逆にキライなFFシリーズの男性キャラは?」
青鱗「FF6のロック。騙すつもりもなく女を騙す典型じゃない? 悪気もないし素なんだけど……大事な彼女がいるなら、他の女にいい顔しなさんなと思う。恋愛免疫のないティナとセリスを散々振り回した挙句、レイチェルが生き返ったら彼女とくっつくつもりだったんだろー? どーなのよそれ。とか突っ込みたくなるわねえ。セリスがあんなにあの男のことが好きじゃなかったら、こんなに腹は立たなかったんだが……。出遅れて身も心も置き去り状態だったティナもかわいそうよね。自分的には、セリスはセッツァー、ティナはエドガーとくっついてほしかったかも。で、」
戦忍猫「はい?」
青鱗「貴女は誰が好きなの?」

戦忍猫「え……? FF10のアーロンです……(ぽッ)」
青鱗「うっわあ。やっぱだめんずだ」
戦忍猫「セッツァーとかオーランの嫁希望の青鱗さんに言われたくないですw」


 まあこのような会話をしたりしなかったりしたわ(どっちだ)。普段FFのヒロインで誰がむかつくかって話は女同士あるかもしれないけど、そんなことよりやっぱり男の話が聞いてみたいわね、私としてはw

プロミボンメア クリア


Category: FF11・ミッション   Tags: ---
 川のせせらぎが心地いいね……。
20050119125842.jpg

 タイトルと全然関係ない写真で申し訳ないのですが、昨夜プロミヴォンメアを攻略してまいりました。
 なんで写真がないかってーと、

 てんぱっててそれどころじゃなかったからですヽ(;´ー`)ノ

 タブナジア行きを切望するLSのイケメン赤魔Fさんの号令のもと、何度かLSでもチャレンジしてきたわけですが、でちでちなんて、前回のボンデムでは
 サ ポ シ だったし?(死)
 呪符リレイズもって行ってなくて途中の道で 死 ぬ し?
 もうね、今度ははずせませんよ!
 と、コントローラーを握る手に汗かいてたんですこってよ。
 ところが今回は前回が嘘のように、BCに至る道が非常にスムーズで、1時間もせずにBCにたどり着きました。よ、よかった死ななくて(そこかい)。
 いや、今回はちゃんと呪符リレイズ使って行きましたし! ブリンクストンスキンもきらさないようにしましたし!

 んで、BCは未クリア人優先で行って参りました~。LSリーダーA氏と、プロミボン主催のF氏は今回は黒、戦士のGくん(高校生ですってよ奥さん)と、でちのフレでもある獣使いJTさん、そしてお馴染みZにいさんは狩人、そして臼タルでちでち。
 メアのボスはなかなかきっつい特殊攻撃を放ってくるので有名で、ボス戦がきついと有名だったようですが、ラスト近く特殊攻撃乱打で死にそうになりつつも割と余裕でクリア。

 さて。
 プロミボンのボス戦闘を有利に進めるアイテム・アニマ。今回はそれの使いどころが肝だったわけですが。

 でちでち やっちゃいましたよ。
 使う予定のないアニマを間違って使ってしまいました。

 まあ、結果オーライだと皆に慰められましたが……。
 もし全滅してたらどれだけ沈黙が痛かっただろうかと……(滝汗)。

 ( i ◇ i )ノシ( i ◇ i )

 Orz

 ま、まあでも無事クリアできました。
 念願のルフェーゼ野に立ったFさんは、感極まって泣けてきたそうです。良かったですな(≧∇≦)
 てことで、でちでちは残すところあと、デム、ホラでございます。
 クリアして、タブナジアに行って、
 戦忍猫曰く、「女性にとってはかなり微妙な話だと思うんだけど、男性諸氏は皆あれを見ていい話だって泣くのよね。どーも納得いかない」という噂のクエストをやってみたいもんでございますよ(こここここw)。
 戦忍猫から内容を聞いて、俺様も「それは……どうよ?」と思ったわけなんですが。まあ実際に目にしたら感想を書きたいと思います。ぐひひ。

でち的ハマリ


Category: FF11・まったり   Tags: ---
20050118111210.jpg

 昨夜から12時間は眠ったでちでちです。
 昨日、原稿が上がったのでそのままログインして、ぼーっとした頭でホルトトでたまねぎを狩るも、ライバルがやってきてまずくなったのでラテーヌに移動してきのこ狩り。
 しかし異様に眠いので、サンドリアに向かい、ゲットしたきのこを焼く。するとマヨイタケとネムリタケが1つずつあまってしまい邪魔なので、処理できる数に揃えようとギルド桟橋できのこ狩り(上写真)。
 偶数になったところで引き上げればいいものを、なんかぽろぽろドロップするのでやめるにやめられない素材狩り。
 マヨイタケがドロップしたところで、ネムリタケもちょうどいい数だったので撤退。戻ってきのこを焼く。
 ひとつ割って、結局ひとつだけネムリタケが残る。邪魔……。
 しかし眠くてしょうがないので、パリリが夕飯を作る時間まで召喚を上げようと、ジョブチェンジしてオーク狩りに。

 ゲルスパでトカゲを狩っている最中に飯ができたと言われたので、呪符で戻って夕飯落ち。

 飯のあとに今日は召喚を10にするんだと意気込んで、再び論フォールへ出て、今度は強めのオークと戦うも、

 3リンクして死亡。

 眠さがマックスに到達したので、もう寝ますとフレさんやらLSの人やらに挨拶して沈没。

 布団に入ったのは夜9時でしたが、夜中の2時に一度目がさめまして、パリリが暖房を切りにきたときに「おお、もう6時間は寝たね」と声をかけ、彼女が「まだ寝ててもいいよ」と言ったので「うん」と答えて再び沈没しました。

 朝起きたら10時だったーーあーーーよく寝た!
 そしたら様子を見に来たパリリが、

「先生、なんか昨日まで背負ってた何かが綺麗に落ちてるよ」
 とのたまうのです。
「え? そう? なんか憑いてた?」
「うん。身体軽くない?」
「うん。てか寝すぎて腰が痛い。でも、まとわりついてたそれはきっと疲労だね」
 と乾いた笑いを返すのでした。

 ああ……
 ほんま昨日は死にそうでした眠くて。
 フレのみなさん、対応が変だったかもしれないですがそういう事情だったのでひとつお許しをば。

 そして明日からまた仕事か……ヽ(´ー`)ノ

(/>□<)/亠亠


Category: リアル   Tags: ---
20050117122432.jpg

 手塩にかけた今日のブログの内容が、ちょっとしたアクシデントで全消去。

 前のブログから数えて4回目か(/>□<)/亠亠

 やる気なくなるっちゅーねん!
 もうあとちょっとで終わりだったのに!
 なんで消えるんだよバカーーーー!

 まあ。前なんて、書き直したのがさらに消えてPC投げたくなったもんな(投げないけど。高いしw)

 飯ができる時間を利用して更新していたのに、パリリが台所から飯ができたと連呼しています。行かなくちゃ~♪
 では飯くってきま。

 

仕事中


Category: リアル   Tags: ---
20050116131737.jpg

 今頃ですが、クリスマスイベント中、サンドリアの荘厳なツリーゲートのしたの重石に入ってみた、うちの箱入り息子。期間中はこの重石に入って生首バザーしてるタルッコが多数見かけられたもよう。
 てか写真遠いよ!

 さてとりたててねたのない仕事修羅場中。
 ですが、今とても言いたいことがあります。


 眠い。


 今回24枚という小枚数だったために、「じゃあーいつもはアシスタントに頼んでるベタ&ホワイトも今回は先生やっちゃうぞー☆」みたいなのりで昨日一日で、背景入れとそれらの作業をこなしたところ(さすがに消しゴムはパリリに頼んだ)、
 終わったの深夜3時でした。
 あれ~? おっかしいなあ。
 と思いつつ就寝(正確にはそれからFF11にログインして栽培みたり、山串作ったりしたので、朝4時就寝)。

 眠いに決まってるじゃん。

 今昼休みです。2時30分までお休みなわけですが、パリリが朝布団をたたまずにそのままにしておいてくれています。

 30分まで寝もす。
 ぐう。

ばたばたしておりますが


Category: リアル   Tags: ---
20050115105500.jpg

 ジュノでであったマンドラ人間。ひゅむさん+マンドラだと思われ。わーいいないいな。もっとすごい装備の人で試してみたいなあ(にやり)……


 まあそれはさておき、相変わらず忙しいです。
 今月は18日に24枚の締め切りで、あと28日くらいに34枚って話だったんですが、先日11日に77枚の完成原稿をお渡ししたときに、編集さんから折り入ってご相談されまして、結局来月10日までに50ページ2本、つまり100枚のお仕事と相成りました。一本が実話系で、もう一本は今度創刊する残酷童話系らしいです。どっちもカラーページ込みなので、まあモノクロのほうは47+48ちゅう感じなんですけどな。
 しかしおかげさまで今やってる原稿が上がったら、次の仕事まで3日ほど休みが取れる……かも……ヽ(´ー`)ノと思って喜んでおったらば、残酷童話系のほうがちっとてこずりそうな予感で、たぶんずうっとコンテ製作に追われるね。完。みたいな感じですわ。

 休み取れたら箱根行って、大涌谷行って、富士山見ようと思っていたのに!

 最近はちょっと休みがあると出歩いているのですが、なんせどこにもいけないんですよまじで。
 まだ初詣にも行ってませんよ。あうあう。

へえ~


Category: リアル   Tags: ---

 あんまり意識してないけど、割と他人様の秘密を知ってしまうことが多いでちでちです。なんか、そんなに親しくない人にいろいろ相談されたりすることも多い。親しい人にもだけど。
 そんな話をふと先日、友人の戦忍猫と話していたら、彼女いわく、
「でも、でちさんの知ってる誰も知らないその人の秘密、はあっても、皆の知らないでちさんの秘密、はないですよね」

 ええ。自分。常にオープンっすから(・ε・)ノ

 つか、語るほどの秘密もない自分の人生30うん年分。
 いいのか悪いのかー。

 てことで、今日は皆の知らないでちでちの秘密を何個かご披露。

 でちさんの部屋は、電気のアンペアが低くて、寝室と仕事部屋の暖房を両方稼動するとすぐブレーカーが落ちる。
 ゆえに、アシスタントが来て忙しい冬場などは、仕事場に入ってこずに雑務をこなすパリリは常に毛布携帯だ。
 ちなみに私が引っ越す前からそうだったらしく、ブレーカーの機器のプラスチックケースが溶けたみたいになってるんですけど大家さん!
 アンペア上げていいか交渉しなきゃと言いつつ、3年がたってしまいましたOrz。
 でちさんの部屋は、一見新しくて綺麗だがそれは本当に表面だけ改装してあるまさに書割的綺麗さで、引っ越したとき、風呂の掃除をしていたら、風呂桶と壁の間から、
 前住んでたご家族のお子さんが使っていたらしい小さいタライが出てきました……。びっくりだよアン○ンマン……
 でちさんの部屋は、台所の流しと洗面所の電灯が、入室当初から壊れています。
 電気屋に修理してもらおうと予約を入れたのに、3年待っても電気屋が来ませんでした(実話)。
 ちなみに台所の換気扇の電源のプラスチックカバーが、引越し当初に外れてばらばらになったので(実話)、大家さんに直してもらいました。他の部分も同様に見てもらえばよかったのにとおのれを小一時間。

 しかもこの3年の間に更新しました。

 ってか何とかしろよ自分。並べてみて己を省みてしまいました。ダメだなあ。

 でちさんの父は、変わってます。もう70近いのですが、年の瀬、仕事に追われるでちさんの部屋に突然電話をかけてきて、

父「お前はもう、正月は帰ってこなくていいからな!」
私「はぁ(ってかそれ以前に今年も仕事忙しくて帰れないって3回くらい伝えたはずですがと心の中で返しつつ、一応聞いてみる)……なんで?」
父「お母さんと別れるからな!」
私「は? なんで?」
父「なんででもじゃ!」

 がっちゃん。

私「………………。ま、いっか(受話器戻し)」

 ちなみにうちの両親はまもなく70に近い老人なわけですが、そんな年になって離婚話とか世間じゃするものですかね? 芸能人並だよな、すげえ、と思いつつちと心配になったので実姉に電話してみると、うちにはこなかったと。
 そうですか。
 この年末のくそ忙しい(略)。ちなみに実兄の家にもそのような留守電メッセージが入っていたそうです。
 で、年明け母に連絡をしたら「家に電話したときに、お父さんが出たら『お父さん、元気にしてる?』くらい言ったらどうなの。相手は年寄りなんだから、いくら忙しくても、あんた達それくらいの気遣いを(以下略」

 …………。
 えー……。
 つまり、私(と兄?)が原因で離婚話なんですかね?
 なんか、電話してもそういう気遣いを見せない私らに対する不満を、常日頃母に愚痴ぐち言っていたそうなんですが、

 電話に出て用件が済んだらすぐ切るのはそっち(略

 まあ、いいです。父とも長い付き合いですから。

 で、その後正月の挨拶するために実家に電話を入れて、「お父さん元気? 今年も病気とかしないで元気で過ごしてね」みたいなことを言っておきましたが、かなりご機嫌でした。
そして仕事のストレスで長らく蕁麻疹と咳に悩まされている私の話を母から聞いたらしく「好きな仕事好きなようにしとって、好きに生きてるくせにストレスとか言うな。それでストレスがたまるわけがあるか」と、確かに正論なのだが、こちらの神経逆撫でまくりのことを言い放たれまして、一瞬時が止まったりもするわけですが、父との付き合いも長いので「うん、お父さんのおっしゃるとおりですね」と返したら「そうだろうが」と得意げに大満足してらっしゃいました。

 世間ではこういう話をすると「かわいいお父さんですね(はあと)」といわれます。

 うん。そうかも(・ε・)ノ


 は、これは秘密っていうより単なるネタで終わってしまったようですな……うーん。秘密。人にはばかる秘密……。特にないかも。

プロミヴォン・デム


Category: FF11・ミッション   Tags: ---
 LSの皆さんのご厚意で、行ってまいりましたプロミヴォンデム。一番難易度が低いところということと、最近のパッチでプロミヴォンの難易度自体が下がったそうで、途中までさくさくと進んでいたわけですが。

 やはり油断は禁物なのです。

 最下層あたりにきたところでふとでちでち、絡まれてしまいました。
 運悪くブリンクとストンスキンをかけていなかった。
 そして運悪く敵がクリティカルなんか出しちゃって、うっかり136とかダメージくらっちゃった。

 なんか殴られたの3回くらいなんですが。

20050113011214.jpg


 気がついたら死んでますよ?(汗)

 レイズできる白が死んでどうしますかって己に激しく突っ込んでみたくなる夜。
 っていうかみなさん本当にご迷惑かけて申し訳ありません(涙)。

20050113011214.jpg

 仕方がないので残った皆さんで先へ進むことに。
 でちでちも仕方がないのでホームポイントへ戻りましたことですよ。

 反省。リレイズはどうしたんだよでちでち。まったくもう。

 

リアルOrz


Category: 奇談   Tags: ---
20050109132332.jpg

 先日、久しぶりに金縛りにあいました。

 その日は仕事で疲れていて、終わったあとFFにログインもしないで寝てしまいました。
 寝室に自分の布団を敷いて横になり、そのとき助手のパリリは同じ部屋で私のPCからFFにゲストログインしてまだ起きていました。
 ゲームの音楽を子守唄にうとうとまどろむことしばし。
 脈絡のないあさい夢を何度か見ているうちに、

 あ。くるな。

 というような予感めいたものがあって、それはきました。

 布団の左端あたり(ちょうど部屋の隅角にもあたる)から、女がずるずると沸いてきて布団の中に入ってくるわけですよ。
 顔が真っ白なのっぺらぼうの、黒髪の、若い女です。
 で、そのまま金縛りにあったわけですが、今までと違って息ができなくてかなり厳しい感じでした。とにかく窒息しそうなので自分的にはじたばたしているわけですよ。
 寝てるんだけど。
 何度かそうやってやりすごして、ああ解けた、と思うとまたくるわけです。
 最後に大きいのがやってきて、本当に窒息しそうになり、そばでゲームをやっているパリリに必死で助けを求めていました。

「起こして~~~起こして~~」

 と、自分的には叫んでいるつもりなんですが、なんせ寝ているので声がでません。
 もう本当に息が苦しく窒息寸前で、とにかく助けてくれえって感じだったんだが、薄情な助手は振り返りもしてくれないではないですか。
 そのうちなんとか自力で振り切って、

「うおーーー」

 と叫んで体を起こしました。
 すると、パリリがものすごくびびった顔をしてこっちを見ていました。
「水くれ! 水!」
 と飲み物をもってきてもらい、ことの次第を話したところ、パリリが言うには、

パリリ「先生、さっき変な寝言言ってたよ?」
でち「寝言?」
パリリ「うん。明日は7時30分に起こして。とか」
でち「だって君が『先生、明日は8時に起こせばいいの?』って聞いてきたじゃん」
パリリ「私そんなこといってないよ……」
 びびる助手。
でち「はあ?」
パリリ「それで、なんか怖いなって思ってたら、先生、布団に寝たままなんかすごい唸り始めるし。うごーとかふごーとかすごい変な声で」
でち「それは助けを求めてたんじゃよ……(がっくり)」
パリリ「なんだろうと思って凝視しちゃったよ(涙)」
でち「そうだったんだー」
 目が覚めたとき、パリリはゲームしてて気づいてないと思った私でありましたが、彼女はびびってこちらを凝視してたらしいです。

 それにしても、エライ目にあいました。
 マジ死ぬかと思ったよ(汗)。

最近の○rz・FF11の場合


Category: FF11・雑談   Tags: ---

 最近のOrz。

 FF11。最近のバージョンアップで、食事効果が変わってしまいました。
 知りませんでした(結構遅い)。
 ゲーム中の食事は、携帯できて、戦闘中に使用すると各種パラメーターを上げてくれる大事なお弁当アイテムなわけですが、ナイト以外の前衛さんは主にミスラ風山の幸焼きという、焼き鳥みたいな肉料理を食べてれば今までOKだったわけです。
 んが。最近のパッチで、レベルが高くなってその人自身のステータスが高くなると効果がない仕様に変更されてしまいました。
 でちでちはフレンドさんに弁当を届けるのがヴァナライフの大きな楽しみの一つだったわけですが(料理人だし)、これで高レベルの前衛フレンドさんには弁当を届けられなくなってしまったのです。ええもう本当に! 金庫に作り置きしてある大量の山串は、もう戦忍猫に貢ぐ以外の使い道がなくなってしまいました(低レベルの前衛上げする場合はぜひ「仕出屋でちでち」にご連絡のほどを。フレンドの皆様へ)。
 知らずに弁当を送ってしまっていた高レベルのフレンドさんに(下手すると嫌がらせやん、これって( i ◇ i )痛恨)話を聞いたら、皆知っていて、今皆「お寿司」を食べているそうです。
 前衛は肉食だったのに。いまや寿司ですか。

 ♪かっぱかっぱかっぱのマークの 河○寿司♪

 一皿100円……というわけにはいきませんよ。ヴァナの寿司はものによっては一皿2000円とかする高級品。まさにお寿司。タネになる魚もまさに時価ですからな!

 寿司はでちでちもがんばれば握れる可能性のあるお料理です。ギルドに指定生産品というのを収めてポイントをためて、それが30000ポイントくらいたまると「活魚合成」という技を伝授されるらしい。
 つまりそれをやればでちでちだって寿司職人になれるはずですよ。まあ船盛は作れないっぽいですけどね……。
 しかし寿司か。
 肉料理はモンスター倒せば材料が入手できたが、魚ばかりは釣るしかないのですよ。入手困難なんですよ。でちでちなんか、汽船に乗ってもマグロなんか釣りあげられないかも……。
 競売で買うと高いはず。というか、世間がお寿司ブームになってから、今まで栽培でできても二束三文で処分するしかなかった「お米」がびっくりするような高値で取引されるようになりました。
 お米なんて今まですっげハズレ収穫だったのに……。お米を作れる穀物の種は比較的楽に入手できる種ですけどな。
 もうなんか、悔しいので指定生産品をやって寿司握れるようになったるわ(/>□<)/亠亠。スキルあげてカレーなんか作れるようになっちゃうもんね! 目指せ師範!
 今回のパッチで料理人魂に火がつきましたよ(ていうかレベル上げは……?)。

 それより、魚、どっかの特産品として扱ってくれないですかねー。漁師ギルドの魚高くて買えないし。

 ○rz。

仕事しているわけですが


Category: リアル   Tags: ---
↓こんな感じで仕事中?
20050107134639.jpg

 そのせいでブログの更新とかもとどまっててごめんね戦忍猫。

「早くあのログ流してくださいよ」

 とか言われちゃったくらいにして、まあそういわれてもでちでちにも浮世のぎりぎりってのがあってね。
 昨日なんか仕事終わったの1時30分だったしね。夜中の。
 まあそれはいいとしても、18日締め切りのコンテがまだできてないんですよ奥さん。この18日締め切りってのは、完成原稿の締め切りが18日ってことですけどね。あはははははは。

 今夜アシスタントが帰った後にやるのかな……(どんより)。
 てかやらないと間に合わないでしょう。みたいな。

 どんより。

 まあ今月はこんな感じでずっと忙しいです。アシスタントはあさってまでくるしね。77枚だしね。あははうふふ。

 ゲームもできなくてつまらんとですよ。
 昨日は悔しかったので30分ほどパイ生地作って寝ました。うおー( i ◇ i )

FF11部屋の賀正スペシャル


Category: FF11・雑談   Tags: ---
 最近ヴァナでは紙兵マシーンになって入って即落ちらしい、某フレ猫にリアルで連絡とって、HPのネタにしたからって報告しますた。一応最初に了承はとってあったんですがね。
 そしたら、先日彼女こんなことを言っておりました。

戦忍猫:でちさんのセクハラに対抗する技を考え付きました!次にセクハラしたらこれでお仕置きですよ?
でち:ほほー。そりゃまたどんな?

20050102193157.jpg



戦忍猫:太ももアタック!

でち:…………。挟むのか?
戦忍猫:そうです!

でち:けっこう仮面みたいな技やな。
戦忍猫:なんですって!? 私あんな破廉恥な格好してませんよ!!(返答までコンマ0秒
でち:どうでもいんだけどな、

 そんなに即座にけっこう仮面に反応できるのはまずいんじゃないのか? お前いくつだよ。つか、
 ミヅキ、そんなことばっかりしてると、そのうちマジで「ネカマさんですか?w」とか言われるようになるぞ?


戦忍猫:いいですよもう、別にネカマでも!(ぷんぷん)


 別にネカマでもいいそうです。何があったんだ。リアルで何かあったのかこの年末年始(笑)。
しかし、けっこう仮面は、破廉恥な格好とかもはやそういうレベル以前の格好だと思うわけだが。

あけましておめでとうございます(≧∇≦)


Category: FF11・雑談   Tags: ---
20050102193157.jpg

 死に初め。そばにいるのはLSの黒樽IGさん。

 あけましておめでとうございます!
 昨年に引き続きヴァナで年越ししましたでちでちです。
 今年の初日の出はビビキー湾で、パリリとLSの赤魔Wさんとご一緒しましたが、なんですかね、毎回ビビキーに行くと一度はピンチが訪れます。今回も最後はテレポ離脱で命からがらでした。
 うーむヽ(゚□゚;)ノ

 そして年末も新春も関係なく仕事をしています。
 世間は冬休みですかそうですか。
 次はいつ休めるかわからない私には別の世界の話ダナ。

 ということで、短時間でもレベル上げできそうなジョブにちょっとシフト中。
 ソロでレベル上げ可能なジョブといえば、獣か召喚ってことで、魔道士つながりで召喚上げてます。
 まだかーくんしかもってないけど、レベル20になったら、20改召喚BCにチャレンジしようとかひそかに野望に燃えていたり。
 戦い方に慣れるまではちょっと大変だったわけで。てか、死んでますが(笑)。
 あとで、丁度くらいの敵なら召喚獣つっこませて自分は高みの見物で余裕で勝てることが判明。おなつよだとちょっぴり博打だけど、そこがスリル満点ていうんですか?
 基本的に召喚獣は使い捨てなわけですが、MPさえ尽きなければ死んでも何度でも呼び出せるのですよ無傷で。
 あー。まじかーくんミトンあるといいなあ。欲しいな。
 LSの先輩召喚士さんに伺ったところ、PTでの役割は後衛というよりはむしろ中衛っぽく、そのかたは殴りに参加してWSで連携決めたあとに、召喚獣の「契約の履行」でMBも入れてすごいダメをたたき出すそうです。

 うおーーー楽しそうーーー(≧∇≦)ノシ

 ロンフォールでパリリやLSの魔道士さん方に見物されながら、一人召喚士に親しんでいたわけですが、他のフレさんから「召喚やってるなんて珍しいねえ」と声をかけられるかけられる(汗)。
 日ごろ素材狩りしかしてなくて、3ヶ月に一度くらいしかPTとかレベル上げやってないもんね。
 そのなかで、以前「仕事忙しいです。PT行く気力が残らないのです( i ◇ i )」とこぼしていたら「そんなときは獣ですよ」と獣道を語ってくださったタル獣さまのJWさんが、「いよいよソロ活動にシフトってことなのでしょうか」と、心配してくださいました。
 ええ、まあ……。
 白を上げたい気持ちはやまやまなんですよ。あと20レベルでAFなんだし……。
 時間が取れたらレベル上げ行きたいとは思ってるんですがねー。やらないとどんどん忘れるしなw だいたいログ読めないざんす。あうあう。

01 2005
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

12

02


 
プロフィール

でちでち

  • Author:でちでち
  • FF11オンラインのプレイ日記&小ネタ、その他管理人の日常的小ネタなどを、徒然に。FF11部屋「仮想旅行」稼働中。ブログリンクからいらっしゃ~い。
 
ブロント様点取占い

 
Twitter on でちでち
 
xi-prof
Profile

 
Tree-Arcive
 
 
Vana'naVi 3

 
 
 
 
くろすけ
昔飼っていた黒猫のくろすけです。
 
ブログ内検索
 
 
ランダム妖怪辞典
 
星が見える名言集100
 
FC2アクセス解析
 


Archive   RSS   Login